INFORMATION

富士山西麓の標高800m~1,000mに位置する高原で、その景観は素晴らしく、特にこの時期は滅多に見る事が出来ない富士山頂上から朝日が昇る「ダイアモンド富士」や、初冠雪があった場合に西日が当たると赤く染まる「赤富士」は有名です。

この時期は、お天気の良い昼間はTシャツでもいい気温ですが、夜間は10度以下になり、かなり寒くなるのでフリース程度は必須。朝霧の名の通り、駿河湾から湿った空気が上昇し霧や雨になる確率も多いので、もちろんレインウエアも必須です。

開催概要

開催日/開催地 2017年10月7日 (土) 8日 (日) 富士山麓 朝霧アリーナ・ふもとっぱら
開場/開演 Gate Open/Camp In 10月7日 (土) 10:00 | Show Start 10月7日 (土) 14:00
Gate Close10月8日 (日) 20:00 (予定)
[オーバーナイトキャンプ] 10月9日 (月) 11:00 まで指定場所でのキャンプが可能
[場外オートキャンプ] 10月9日 (月) 11:00 までふもとっぱらでのオートキャンプが可能

イベントインフォメーション

ステージ [RAINBOW STAGE] キャンプサイトAに隣接したステージ。ジャンルレスに様々なアーティストが出演
[MOONSHINE STAGE] キャンプサイトBに行く途中にあるステージ。DJ等が数多く出演
キャンプ オール・キャンプ・イン・フェスティバルのため、皆様にキャンプを楽しんでいただきます。また、会場付近に宿泊施設はございません。
[場内キャンプ] 入場口に一番近く、Rainbow Stageに隣接されているキャンプエリア「A」と、緑豊かな自然に溢れた静かなキャンプエリア「B」があります。
[場外オートキャンプ] ふもとっぱらオートキャンプ場に車を駐車し、オートキャンプ場内にてキャンプが可能です。(10月10日 (月) 11:00まで利用可能)
[オーバーナイト・キャンピング] ゲートクローズ後に、帰路が確保されている方に限り、場内キャンプエリア「B」にて、10月10日 (月) 11:00までキャンプが可能です。
<<宿泊希望の方>> 富士宮市観光協会へ、朝霧 jam来場者とお伝えの上お問い合わせください。
富士宮市観光協会 0544-27-5240CALL http://www.fujinomiya.gr.jp/
その他 ファシリティも充実。 アーティスティックなグッズやアクセサリーが揃う「フリーマーケット」や、様々な「ワークショップ」のお店が所狭しと並び、ライブの合間には毎年たくさんの笑顔で賑わいます。
また、「富士宮焼きそば」や「巻狩鍋」、朝霧高原の牛乳を使用した「ミルクシチュー」など、お腹を満たしてくれるフェスグルメは名物満載!
[ファミリー&KIDS] 朝霧Jamは小学生以下は入場無料(保護者同伴に限る)
子どもたちの自由な発想で遊べるKIDS LANDやワークショップなど、親子で参加できるコンテンツやファシリティも充実。
★キッズ用リストバンドも登場!リストバンド交換所でお受け取りいただけます。
[ペット] お子様だけでなく、ペットも一緒に参加出来る朝霧ジャム。広大な敷地は、思い切り遊べる動物にも最高の環境。
一定のルールはありますが、他のお客様へ迷惑がかからない場合、場内へお連れいただけます。
★事前に《ATTENTION》 にてお連れいただく際の注意事項をご確認ください。

チケットインフォメーション

入場券 キャンプ利用込み ¥15,000 (お一人様 / 税込)
・・・こちらのチケットでキャンプも行って頂けます。
<<ご注意>> 小学生以下のお子様は保護者同伴に限り入場無料です。
駐車券
(※2名以上〜受付)
場内・オーバーナイト駐車券 ¥8,000 (車1台 / 税込)
・・・オーバーナイト・キャンピング専用駐車券
場外・グリーンパーク駐車券 ¥4,000 (車1台 / 税込)
場外・ふもとっぱらオートキャンプ駐車券 ¥8,000 (車1台 / 税込)
・・・ふもとっぱらオートキャンプ専用駐車券
<<ご注意>> 駐車券は2名様以上の入場券と併せてのみ受付可能。駐車券のみの販売はありません。
車1台に3名様以上でお越しの際は、2名様を超える人数分の入場券を別途ご購入下さい。

アクセス

会場の最寄り駅は、JR「富士宮駅」となりますが、会場までの直行公共交通機関はございませんので、ご注意ください。
直行バスツアー・JR「新富士駅」「富士駅」発着有料シャトルバス または、お車をご利用下さい。
直行バスツアー 首都圏・関西・中部発⇒会場内に直行。
ツアーバス利用者限定で、重い荷物が発送出来る宅配便サービスのご利用が可能です。
<<入場券 同時購入可能>>
電車+有料バス JR新幹線「新富士駅」発着、JR「富士駅」経由 有料シャトルバス
公共の交通機関で会場付近までお越しいただけませんので、電車をご利用の方はこちらをご利用下さい。
<<バスのみの受付、入場券の取り扱いなし / 要事前予約>>
自家用車 車でお越しの方は、必ず入場券と併せて駐車券をお求めの上ご来場下さい。
<<ご注意>>
各駐車場にはそれぞれ入出庫時間が決められています。
また、不法駐車や国道での乗降、荷物の積み降ろしは禁止です。
ご購入前に「ATTENTION」にて駐車場利用に関する各種注意事項をご確認ください。

ローカリズム

グッズやオリジナルTシャツのモチーフに牛や富士山が使われているように、朝霧ジャムは、地域の特色をとてもいかした地域密着型のフェスティバルです。
とくに、イベントを陰で支え、盛り上げ役ともなっている地元有志による運営ボランティアチーム「朝霧JAMS'」をはじめ、地域を愛する地元の方々が中心となり、イベントを通して地域の魅力を世界に発信しています。
朝霧JAMS'ブース 地元有志による運営ボランティアチーム「朝霧JAMS'」による、お客さんとの交流の場。
インフォメーションエリアにあるブースでは、「JAMS'環境いずむ」に基づき会場で使用・分別されたプロジェクトについてのPR展示やJAMS'オリジナルグッズも販売。
富士山人食堂 / Fuji-yamanchu 朝霧の自然と、富士山の景観を守り、音楽を楽しみにやってきた人をおもてなししたい、そんな人たちが集い団結された、地元富士宮を中心とした「富士山人食堂」
富士山麓の自然と恵みをいっぱいに浴びた、都会では味わえない自慢の料理。「富士宮焼きそば」や「巻き狩り鍋」、朝霧牧場の搾りたてミルクをたっぷり使った料理はすでに名物。
ゴミゼロ・ナビゲーション

【It's a Beautiful Day キャンペーン ゼロエミッション】
地域ヴォランティアの方々がゴミゼロ&リサイクルを目指します。美しい自然を守る為にも皆さん、ご協力下さい。
ゴミは出来るだけ各自にてお持ち帰り下さい。なお、ビンは各自必ず持ち帰ってください。
会場のゴミ箱に捨てる際は必ず分別してお捨て下さい。

<<朝霧JAMS’環境ページへ >>