MORE FUN

このほど世界文化遺産にも登録され、おおいに注目されている富士山。朝霧ジャムは、富士山西麓の標高900mに位置する朝霧高原が会場です。雄大な富士山を見上げながら、澄みわたる秋晴れの広い空のもと、心と体が解放される瞬間。
みなさんのステージは、この大自然です。とくにこの季節、ちょうど富士山の頂から朝日が昇る「ダイヤモンド富士」や、夕方、西日が当たると富士山が赤く染まる「赤富士」、さらには、頂上付近に冠雪があると、白銀に輝く神々しい富士山など、すばらしい景色との出会いも楽しみのひとつ。
そんな素晴らしい環境の中、音楽とキャンプを楽しむだけではない、様々なコンテンツも朝霧ジャムの魅力です。

ファミリー&KIDS

青空のもと、雄大な富士山を眺めながら、子どもたちとのんびりキャンプを楽しめるのも朝霧の魅力です。
子どもたちの自由な発想で遊べるKIDS LANDやワークショップなど、親子で参加できるコンテンツやファシリティも充実。
赤トンボの舞う季節、会場内を散歩しながら、子どもと自然観察なども楽しめます。広い芝生の上で、この日だけは思い切り泥だらけになって遊んでください。

★朝霧Jamは小学生以下は入場無料(保護者同伴に限る)です。キッズ用リストバンドも登場しますので、リストバンド交換所でお受け取りください。

《ご注意ください》 ・「KIDS LAND」がある「朝霧ランド」内は全て禁煙です。お子様専用の遊ぶ広場ですので、必ずお守りください
・託児等お子様、お荷物等のお預かりなどはございません。

ペット

お子様だけでなく、ペットも一緒に参加出来る朝霧ジャム。広大な敷地で思い切り遊べるペットにもうれしい環境。
飼い主の責任のもと、注意点をお守りいただき他のお客様へ迷惑がかからない場合、ペットと一緒にご参加いただけます。
また、“ドッグラン” 改め “どん吉パーク” も、キャンプサイトBにございます。

《ご注意ください》

フード(朝霧ジャムごはん)

地元食材を使ったローカルフードをはじめ、アジアンからエスニックなどなど、さまざまなジャンルの飲食店が30店舗ほど出店しています。
特徴は、いずれも地元で評判のおいしいお店が出店していること。いわずと知れた名物・富士宮やきそばをはじめ、朝霧高原の牛乳を使ったクリームシチューや卵をたっぷり使ったオムライス、大きな釜でぐつぐつと煮込まれた巻狩鍋などなど。
おなじみの朝霧食堂ももちろん出店。フジロックで人気の強豪店舗も招待出店しています。
思いきり遊んだあとは、フェスグルメで腹ぺこのおなかをいっぱいにしてください。

[RAINBOWステージ] 富士ミルクランド、朝霧地元会、喰い物屋KOTETSU、森のハヤシライス屋さん、ジビエ&ベジ ハレ、富士宮・焼そば ゆぐち、モグ食堂、PIPS、ちさん屋、高原のシチュー屋さん、らく、ところ天国、富士金華豚YSC-LAND、藤太郎、馬鹿うまや、タイ料理アローイ・アロイ、鶏小屋、長城菜館
ハートランド・朝霧、苗場食堂
[INFORMATIONエリア] 朝霧食堂
[MOONSHINEステージ] 天CAFÉあさぎり、NEVER LAND、café Wookies、SARAEBO STORE、ほ〜らいや、おはよう食堂、CHAOS
[キャンプサイト【B】] Naybar、朝霧ジャンボリーオートキャンプ場直営
[ふもとっぱらオートキャンプ場] Peterpan CAFÉ
フード全店の詳細は>>> 富士山人食堂

ワークショップ

朝霧JAMは、ワークショップの充実度の高さも特徴のひとつ。
身体を動かし、頭を働かせつつ、自身で参加できるワークショップは、ライブの合間のひとときを積極的に楽しみたい人にも、仲間との楽しい思い出づくりにもピッタリです。
マーケットエリアの半分以上の店舗では、布や革、シルバーやビーズなど使ったアクセサリーづくりや、テントを飾って目印にもなるガーランド作り、夜のテントサイトで灯すキャンドル作りなどのクラフトワークや、気軽に体験できるアクティビティがたくさんあります。
そして、恒例のRAINBOWエリアでのラジオ体操には今年、DJみそしるとMCごはんのケロポン定食も特別に参加します。朝日輝く富士山を背景に、数千の参加者と一緒にラジオ体操をする姿は、一見の価値ありです。
また、早朝には、MOONSHINEエリアで朝ヨガも行います。新鮮な空気を体に取り込みリフレッシュして、朝霧JAMを満喫しましょう。
そのほかにも、お天気のよい夜には天体望遠鏡を使って星空観測をしたり、ダイヤモンド富士をながめたり、富士山をめぐる太陽と月の軌道に身体を寄せて、自分自身を見つめ直してみてはいかがでしょうか?

[朝霧JAM 2017 ワークショップ] キャンドル、ガーランド、ブレスレットなど、朝霧JAMで体験できる15のこと
ワークショップ情報 >>> アースガーデン

マーケットエリア

野外フェスらしい雰囲気満載のわくわくするお店がところ狭しと並ぶマーケットエリアが2つのステージ近くにそれぞれあります。
麻やオーガニックコットンなどのオシャレでかわいいナチュラルファッションや、一点物のハンドメイドのアクセサリー類、革細工の小物、フェスを楽しむためのTシャツやバッグなどグッズ類も充実。
また、全店舗ではありませんが、ワークショップの体験までできてしまいます。アクセサリーづくりや木工クラフトのほか、ポイなどのジャグリングに挑戦など、たのしいワークショップなど盛りだくさんです。

[MOONSHINE]
MOONSHINEエリアに並ぶ、25店舗ほどのお店は毎年たくさんの笑顔で賑わいます。今年もたくさんの出店応募の中から選考で残った素敵なお店ばかりです。
朝霧JAMの思い出作りやお土産としても、お店をじっくり見て、こだわりの品をお買い物してください。ここでしか買えない1点ものや、世界でひとつの手作りグッズなどもたくさんあります。
また、フェスならではのグッズから普段の暮らしで活躍するナチュラルなアイテムまでテイストも様々に充実。その上、お店にワークショップも併設されていたりと、いつも大賑わいです。

[朝霧JAM2017全出店者] ライブ!キャンプ!さらにMOONSHINEで買い物も楽しもう!
マーケット情報 >>> アースガーデン

CARNIVAL STAR

CAMP SITE【B】内に位置するCARNIVAL STAR(カーニバル・スター)には、来場者だけではなく、愛犬にも楽しんでもらえるドッグラン「どん吉パーク」、異国情緒たっぷりなDJとパフォーマーが出演する「Don’s Café & Bar」など、その独特な雰囲気が魅力の穴場的エリアです。

今年のDon’s Café & Barは、フジロックの新エリアBLUE GALAXYを大いに盛り上げたレジデントDJのJIM WESTによるDJ JIM & FRIENDSの冠の下、ワールドミュージックを中心とした選曲を得意とするDJ陣が出演!

《LINE UP》
DJ. JIM/CUMBIA KID’S HOT SALSA/DREW/DJ GONCHAN/DJ HADI/MATSURI/
NAOKI IENAGA(DUB STORE RECORDS/TXAKO/TOKYO SABROSO DJS/キャンプ隊長/etc.

なお、CARNIVAL STAR周辺には、キャンプよろず相談所、アウトドアメーカーによるワークショップ、焚き火のためのマキなどキャンプ雑貨を取り扱う管理センターも併設されています。

朝霧ジャムズ Presents 朝霧ランド

朝霧JAMS'による、お客さんとの交流の場。
インフォメーションエリアにあるブースでは、JAMS'メンバーによるTシャツやオリジナルグッズを販売。「あさぎりに来たら牛乳を飲もう」を合言葉に恒例の牛乳キャンペーンもこちらで行われます。
CAMP SITE【B】には「キッズランド」と朝霧地域にまつわる様々な情報を発信する「朝霧ランド」がございます。

[朝霧ランド]
ミス富士山が観光案内をサポートする「富士・富士宮観光ブース」、賑やかな「富士宮囃子」の実演や「本門寺重須孝行太鼓保存会」による太鼓ワークショップ、地元の間伐材を使った丸太切りワークショップ、「富士の茶娘」によるお茶のサービスも予定しています。
また、FUJI Viewエリアには、富士山を背景としたインスタPHOTO SPOT「宇宙大使マザーシップ」や、ヘアアレンジ「おはよう青空美容室」もございます。

[キッズランド]
緑溢れるキッズランドで、大自然を身近に感じながら親子でいっしょに 外遊びをしましょう♪森の素材を使った自由製作などのワークショップ、積み木、わらべうた等の遊びもあります。

◎詳しくは、各ブースにてご確認下さい。

LOVE & PEACE テント

NPO法人「iPledge」を中心に環境問題や社会問題に取り組むNGO、NPOが参加して、関連グッズの販売やアピールを行います。
様々な野外フェスで環境対策に取り組む「NPO iPledge」と一緒に行う手づくりワークショップを通して、身近な環境問題について遊びながら学んでみませんか?

キャンプ

食事時にはBBQグリルやダッチオーブンを使ったキャンプ料理を楽しみ、午後は心地よいマットでうたた寝。夜になれば焚き火台を囲んで、ランタンの光の下でしっぽりと飲む……
みなさんが思い思いにゆったりとチルアウトする、そんな快適なキャンプ生活を過ごせるのも朝霧ジャムの魅力です。

キャンプファイア

この季節、日中は半袖で過ごしても、グッと気温が下がるのが朝霧JAMの夜。そんな夜長には、焚き火がとてもありがたいところです。
朝霧ジャムのキャンプエリアは直火での焚き火はできませんが、焚き火台を使って仲間と火を囲むことができます。また、メインステージ「RAINBOW STAGE」が見わたせるキャンプサイト付近には、いくつもの巨大なキャンプファイアが登場します。音楽と溶け合うようにはぜる薪の音に耳を傾け、更けゆく夜を楽しみましょう。

ふもとっぱらオートキャンプ

車のすぐ近くにテントを張ってベースキャンプをつくったら、身軽な装備で会場へ。シャトルバスが常時運行され、10分もかからずに会場までアクセスできます。
会場の喧噪をよそに、鳥のさえずりが聞こえるチルアウトな空間を楽しみたい人や、ダッチオーブンをつかった焚き火料理など本格的なアウトドアクッキングを楽しみたいグループ、とかく荷物が多くなりがちなファミリーなどには絶対おすすめ、イチオシのスタイルです。
Candle JUNEプロデュースの幻想的なチルアウト穴場スポット「ピーターパン・カフェ」、ワクワク、ドキドキの浮遊体験「気球乗船会」、富士山麓の恵みをたっぷりうけた新鮮な朝市「朝霧マルシェ」もお目見えします。

デコレーション

ステージや場内のかわいくモダンなデコレーション。
デザインズ・イン・エアによるこれらのデコレーションは、会場内のモチーフだけではなく、夜は明かりが灯るライトになったりと朝霧ジャムの特徴のひとつになっています。
また、Hayato Hori (HOLHY)等のデコレーターによるライブペインティングも予定しています。

[Decorator] Inflatable installations by Designs in Air
[Livepainting] Hayato Hori (HOLHY)
Gravityfree